ハーフウィッグなどのポイントウィッグは地毛とハーフウィッグとの境目がどうしても目立ってしまうというのがデメリットになります。

 

自分の髪の毛の色や髪質にちゃんと合っていれば問題はないのですが、そのような自分の髪の毛の色や質にマッチしたハーフウィッグを探し当てることができる方は非常に運が良い方に限られているのが現状です。

 

自分の髪の毛の色や質とちょっとでも異なるウィッグをつけているとウィッグを装着していることが、すぐに分かってしまいます

 

なので本当はフルウィッグがオス勧めではあるのですが、なんとかうまくごまかせる方法はあります。

 

ハーフウィッグと地毛との境目を自然な仕上がりに見せるためには、やはり幅が広いのカチューシャがマストアイテムです。♪

 

また、スカーフや大きめのリボンなどのワンポイント、帽子などを使っても髪の毛のカラーが近いのであれば、ほとんど目立たなくなります。

 

特に帽子をかぶっている場合は全然不自然には見えないです。

 

普段から、あまり時間に余裕がないという方であれば簡単につけることができる三つ編みやカチューシャが最初から取り付けられているハーフウィッグが適しています。

 

カチューシャがついているハーフウィッグであれば、より一層自然な状態に仕上げることが可能です。

 

近頃は自然な状態に仕上げたいけれども手間や時間をかけたくないといった理由でカチューシャがついたハーフウィッグが非常に人気があります。

 

ライトブラウン系の明るい色のハーフウィッグは不自然な仕上がりになりやすいです。

 

イメージチェンジをするために非常に明るめのカラーを選んでみたくなる気持ちは充分に理解できるのですが、なるべく自分の髪の毛の色よりも多少暗いカラーのウィッグを選んだ方が、より一層自然な仕上がりになります。

 

特に髪の毛の色が黒い方が明るいカラーのウィッグを選んでしまうと、まるでコスプレをしているような仕上がりになってしまうため要注意です。(涙)

 

眉毛のカラーなども考えながら、やり過ぎではないかと感じられないような自然なカラーを選ぶ必要があります。

 

他にも、ヘッドホンや、バンダナという手もありますが・・・誰でも似合うわけではないので、人によりますね。

 

帽子という手段もありますが・・・室内に入ることがないシーンでしか使えないので、やっぱりマストアイテムとは言えませんね。

 

というわけで、ハーフウィッグにはカチュウシャがベストというこてになります。